2008年02月12日

受験用のスーツのブランドはやはり定番モノが安心

受験用のスーツを選ぶときに、場合によっては、季節の変化用に2シーズン分用意することもあるようです。
かといって個性的にしようと思えば、受験用スーツのブランドを着てもたちまち周りから浮いてしまうことでしょう。
基調は紺をベースに白のブラウスが一番上品に見えてなおかつまわりから浮かないようにすることが肝心です。
お受験とは別に、入園式や入学式のスーツもいずれ購入することになると思いますので、

スーツのブランドと一緒に目星をつけておくことをおすすめします。
スーツのブランドでもオーダーメイドをやっているところもありますので、早め早めに準備に取り掛かりましょう。

ブランドの子供用は、お母さんと同じブランドで作れたりします。
ただし他人と同じものになる可能性がなきにしもあらずです。
身体にも合っているので変なシワもできませんし、毛羽立ちや座りジワを少なくするストレッチ素材を使えばさらに安心でしょう。
受験用のスーツのブランドは結構たくさんありますから、百貨店の子供用フロアを一周するだけでも目移りしてしまうでしょう。
中でもやはりオーダーメイドが人気で、サンプルの表示がされているところもあります。
posted by どうしよう at 22:00| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

受験のときにアンサンブルスーツを着る。

お嬢様学校を受験するお子さんに多く見られるような気がします。
受験用のアンサンブルスーツが上品で優しく見えるので、スーツとどちらにしようか迷っている方はぜひ着比べてみてください。
何度も着るものではないので、そうやって受験時のアンサンブルスーツを安く上げてもいいですね。

受験でのアンサンブルスーツもスーツと同様、最近ではオーダーメイドが増えてきています。
ただしあまり早く受験用のアンサンブルスーツを作りすぎると、体形が変わってしまう可能性があるので、その点は十分注意しましょう。
スーツではスカートが閉まらなかったりするハプニングがありますからね。
受験でのアンサンブルスーツは中がワンピースになっているので、多少体形のカバーができるのがうれしいところです。
上から下まで紺では地味と思われるかも知れませんが、受験のときのアンサンブルスーツは地味でいいのです。
そして自分が着て、またオークションに出せば、何気なくリサイクルです。
せっかく体形に合わせて受験アンサンブルスーツを作ったのに、それでは台無しです。受験アンサンブルスーツとは、ワンピースの上に同じ色のボレロやジャケットを着るスタイルのことです。
受験用のアンサンブルスーツには子供用もあります。
色はやはり紺が基本です。
posted by どうしよう at 23:50| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

受験面接時に母親の着るスーツはどんなもの?

子供にお受験させるような母親はやはりほかと一緒では嫌という人が多いです。
受験面接時の母親のスーツはオーダーメイドがお勧めです。
インターネットで【受験面接母親のスーツ】を調べてみると、さまざまなオーダーメイド店がヒットします。
そうすれば他の人とかぶることもないですしね。
座ったら少しはスカートにシワが入るのは当然。
それがすぐに取れるような素材の受験面接での母親のスーツを着てくるのが常識です。
受験面接用で母親のスーツが汚れる、鞄がいたむと、自分の衣裳の心配ばかりしていてはお受験は失敗です。
だからと言って、受験面接なのに母親のスーツで派手に自己主張してはかえってマイナスでしかありません。
受験の面接時での母親のスーツは、子供同様、紺ベースに白のブラウス、踵の低いパンプスが常識です。
ブランド店で受験面接用に母親がスーツを買うと、他の人とかぶった時に、いくら高価な衣装でも恥ずかしい思いをします。
どこも似たような条件ですが、親子両方だと少しやすくなったり、お揃いでハンカチを作ってくれたり、皆さまざまなサービスを用意しています。
受験するのは子供なのです。
確かに、いくら値の張る面接用の母親のスーツを着ていても、他人と同じになってしまってはその場に居づらいですよね。
子供受験スーツや受験内容よりも受験面接に着ていく母親のスーツの方が重要と言っていいかも知れません。
ブランドのロゴの入ったバッグやハイヒールはもちろんNGです。

posted by どうしよう at 18:52| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

小学校受験スーツに気をつけること

小学校の受験では、どういう系統の小学校をお受験するかによって、まったく洋服は変わってきます。受験する学校によって全く違うと言っていいでしょう。とはいえ、形やボタンの配置など、さまざまな変化があるものですが、運動能力テストなどで体操着に着替える場合などは、小学校の受験スーツも脱ぎ着しやすいものが理想的です。
お嬢様学校などで、大人しくじっとしているだけなら、上品な丸襟の紺色のジャンパースカートなどの受験スーツはどうでしょうか、

小学校の受験ではスーツは実は何を着ていくかが問題なのではありません。
シワだらけのもの、シミのついたものなどはとんでもありませんが、お下がりなどでいいものがあるのならそれでもいいでしょう。
小学校の受験でのスーツも新調するのが一番いいのですが、うわべだけで判断はしません。

小学校の受験は、母親の格好もチェックされますから、持ち物もきちんと確認。いつもの授業参観のスーツでいいわ、などと考えていては痛い目を見ますよ。
子供のものはもちろん、母親も小学校の受験に合うような地味目なバッグやパンプスにしましょう。小学校受験にブランドのロゴの入ったバックにハイヒールなんてとんでもありません。
説明会などでよく観察して、その小学校に合う小学校の受験スーツを着ていけるようにしましょう。
初めに言ったとおり、学校の校風によっても小学校受験スーツは違います。
もうそれだけで緊張してしまって、何もできないかもしれません。
そんなかわいそうなことにならないように、親の方できちんと様子見をしておきましょう。
posted by どうしよう at 14:00| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

幼稚園のお受験スーツは?

幼稚園のお受験を受ける際に、だいたいは説明会などで話があると思うので、疑問点があれば質問するといいでしょう。
実際お受験に行ってから恥をかいては遅いですからね。
さて、幼稚園のお受験でのスーツは、主に紺、時折黒やグレーのところがあります。
しかしわからなかったらとりあえず紺が無難です。
日本人ですから、幼稚園の受験スーツは「まわりと一緒」でいいのです。
幼稚園のお受験に際しスーツを購入するのはだいたい百貨店だと思いますが、お受験に行って何人か同じ幼稚園でのお受験スーツを着ている風景が見られますが、これがそうです。

誰かとかぶるのが嫌なら、あまり人気のないブランドや、ノーブランドで探すか、オーダーメイドをするかです。
運動能力テストなどがある場合は、着替えるのかそのままするのか事前にはっきり確認しておきましょう。
幼稚園で受験スーツをチェックされているのは子供だけではなく、お母さんもですね。
幼稚園のお受験用スーツを新調するならやはり紺ベースが無難です。
パンプスもあまり踵の高いものは避け、バッグも地味めなものにしましょう。
幼稚園のお受験スーツで本当に見られているのはお母さんかも知れませんから。
posted by どうしよう at 01:44| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

受験面接時の基本を押さえておきましょう

お受験の面接スーツは、基本的に紺と白の組み合わせが多いです。男児なら膝丈くらいのズボンで、女児ならワンポイントの刺繍のあるジャンパースカートにブラウスあたりが無難でしょうか。
受験の面接スーツは目立ち過ぎてもいけませんし、個性的すぎるのは考えものです。
運動能力テストで着替えがなかった場合に備えて、受験面接のスーツでは、あまりきっちりしすぎるスーツを着せるのもかわいそうです。着替えがある場合は、ボタンのありすぎるブラウスなど、子供が焦ってしまうような受験面接のスーツはやめてあげましょう。また、フリルやリボンなども極力控え目なものに。

受験面接スーツと揃いのティシュケースなどに入れれば、キャラクターものでも目立ちませんし、レッスンバッグなども同じブランドなどで揃えれば統一感もあり、好感度も上がるでしょう。

受験にスーツをきてきちんとしているからといって面接官も見かけだけで騙されたりはしません。
挨拶ができるか、ハンカチは持っているか、親に頼りきりでないか、など、チェックポイントはたくさんあります。
また子どもを甘やかしていないかどうかなど、子供の様子ですぐにわかります。
見た目がどんなにきっちりしていても、中身は隠せません。
子供が親を探すそぶりを見せたら危険信号と見ていいでしょう。
せっかくのお受験もここまでです。
どれをとっても引けをとらないように、日頃から十分教育しておくことが肝心です。

また、受験の面接の際は服装を見られているのは子供だけではありません。母親も十二分に見られていることを忘れないでください。
ブラウスの襟までアイロンが掛かっているか、スカートに座りジワがないか、鞄や装飾品が華美でないかなど、子供以上に母親の受験面接時の格好は見られています。
ラベル:基本 受験面接
posted by どうしよう at 00:18| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

一番オーソドックスな受験スーツといえば、やはり紺スーツ

お受験の当日、子どもに何を着せようか考えますね。子供のお受験の時に着る一番オーソドックスなスーツといえば、やはり紺スーツですね。
自分の子を特別よく見せたいと華美な格好をしてくると、いいところは目につきますが、悪いところもそれ以上に目につき、印象に残りやすいものですから、できれば目立たないに越したことはありません。
受験用に紺のスーツだと、他の人と同じということで嫌だからと言って、時折違う色で来る人もいますが、その場合にもグレーか黒でしょうか。
地味な刺繍入りのハンカチや、お揃いのティッシュケースなどを持たせてあげましょう。
お受験では、スーツの脱ぎ着も肝心です。
運動能力テストで着替えなどがある場合は、他の子に遅れないで集合できなければなりません。
事前にお受験での紺スーツの脱ぎ着の練習もしておきましょう。

紺スーツでお受験に行ったら、白い汚れが目につきます。子供となればなおさらです。
ベンチに座った後の砂や、糸くずなどですが、本番に入る前に必ずこれらのチェックは行うようにしてください。
受験用紺スーツは何度か使うことになるかも知れません。
いくつかの幼稚園を受験するのなら、シワや汚れは付いてくるでしょう。
お古のような紺スーツで受験では、せっかくのお受験が台無しです。
いつでも新品のようにいられるようにしてあげましょう。
お受験での紺スーツは清潔感が命ですから。
posted by どうしよう at 02:26| 受験服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。